Information
ホーム > 小児歯科

小児歯科

●当院の小児歯科
小児歯科とは、ただ子供の虫歯を治療するだけではありません。子供というのは単なる小さな大人ではありません。日々、心も体も成長します。この成長をふま えたうえで、小児科医の専門性をもって治療を行っています。当院では歯がはえはじめてから、永久歯にはえかわるまでを原則としています。
●予防のために・・・
◆食事は規則正しく
  • ダラダラ食べさせるのはやめましょう。
  • おやつは時間を決めて2回以下にする。
  • 寝る1時間前には食べない事。
◆食事は規則正しく
  • 10才までのお子様にはお父さんお母さんが最後の仕上げをし、仕上げにフッ素入り歯磨き粉を使いましょう。
  • 歯と歯の間はデンタルフロス(糸ようじ)を使うと効果的です。
◆キシリトール入りのガム
  • 酸が唾液によって中和されます。
  • よくかんであごの発育。
◆フッ素の利用
  • 歯質の強化。
  • 酸の産生をおさえる。(歯磨き剤、フッ化物溶液で洗口、歯面へのフッ化物添布)
◆シーラント
  • 虫歯菌は溝が大好きです。 生えてきたての永久歯はとてもエナメル質が弱いので溝を埋めて歯を溶けるのを防ぎましょう。
◆噛み合わせ
  • 下顎が上顎より前に出ているかな?と思ったら、すぐに歯科医に相談しましょう。(反対咬合)
CONTENTS
患者様一人一人のお口にあった治療を丁寧な姿勢で提供していきたいと考えています。

ページ上部へ